Workflow

ご依頼から納品までの流れ

制作の概ねの流れをまとめました。デザイン発注が初めての方、不安な方のためにオンライン事前相談をご用意しています。

フォームからの
見積り依頼

お問い合わせフォームから必要事項を入力してご依頼ください。

  • デザインやイラストレーションやその他外注での制作の仕事の流れがイメージできる方
  • ある程度依頼内容の概要がまとまっている方

フォームからいただいた内容を確認後、お見積りをお返しします。見積りに際し、追加の質問事項がある場合はご連絡します。

オンラインでの
事前相談

オンラインでの事前相談をお請けしています(予約制・先払)

  • デザインを発注するのが初めてで先に詳細の相談がしたい方
  • デザイナーとの相性を確認してから依頼したい方
  • まだ具体的な話ではないが相談してみたいことがあるかた
オンライン相談の費用税込
1時間15,000円
1.5時間20,000円
2時間25,000円

お見積りを踏まえての詳細確認

お見積りの内容には、納期・制作スケジュール・修正回数・使用範囲等の確認事項を含みます。その他制作をはじめるまえに共有しておくべき事項のすり合わせをおこないます。

事前依頼内容・見積もりをもとに業務内容確認書を作成して依頼内容を明確に共有します

業務内容確認書を作成しますので、その内容をご確認いただきます。内容に問題や変更の希望がある場合はこの段階ですり合わせをしています。作業内容を明確に共有するため、安心してご依頼いただけます。

制作前の全額のお支払い、または着手金として半額のお支払いをお願いしています

初めてのご依頼、5万円以下の案件については基本的に前払いとなります。
法人・個人事業主のお客様は着手金として半額をお支払いいただきます。
※お取引の実績のあるお客様はお支払いのタイミングの調整は可能です。ご相談ください。

受注内容に合わせた詳細の打ち合わせ

具体的な制作イメージの共有、納期までのスケジュールの確認など実務に即した具体的な打ち合わせをおこないます。見積もりの時点で概ねの共有をしている場合はそのままラフの作成にうつる場合もあります。

ラフの提出をいたします

最終的な納品形態に向けての初回ラフやプランの提出をします。事前に共有した最終的な納品に向けてのアイデアの内容や見せ方などをお伝えします。印刷費用や、その他の外注見積もりが必要な場合はそれについてもお伝えします。

納品に向けてのスケジュールに沿って試作・微調整・外部との調整など

グラフィックデザイン・その他デザイン業務
ラフで決めた方向性に沿って納品までのスケジュールを確認しながら試作・微調整をします。最終的な方向性が決定したあとの大幅な変更は追加料金となります。コピーや写真、印刷、モックアップの作成など外注が必要な場合は方向性決定後の作業となります。

イラストレーションの制作の場合
ラフのあとは実制作前に色付け前の線画を確認していただき、構成に問題がなければ着彩となります。着彩開始後に大幅な変更が発生する場合は追加料金となります。

※作業の途中で別作業が発生するなどで料金が発生する場合は都度確認いたします

納品後、残金・追加料金のお支払い

納品いたします。納品完了後、未入金費用がある場合は請求書を発行しますので、お支払いをお願いいたします。