誰かのRTとかシェアでいつの間にか知った「世界の寄り道」写真展。

\\企画展のお知らせ///

「世界の寄り道 」写真展 vol.01

参加者10名が寄り道した各国の写真をエピソードと共に展示します。

その土地を訪れた10名のリアルな声は、どの旅行雑誌よりも生々しいはずです。

2022年、春の旅。

ギャラリー蛇足で世界旅行をお楽しみ下さい。

期間:3月1日〜3月30日
日時:日月火水 / 13:00-17:00

https://www.instagram.com/p/CaFHkF2PU8E/

10名の海外旅行の写真とそのエピソードがそれぞれの趣向で展示されていました。展示の仕方も様々でなんか人柄が出ている感じがしてとてもおもしろかった!全部くまなく見ました。それぞれの旅、全部愛おしかったです。

知らない人の知らないストーリーに突然出会うとどうしてこんなにワクワクするんでしょう?予定調和の中で生きすぎなのかな。

ギャラリー蛇足にははじめて伺いましたが、

不要不急な展示を中心に、人生の蛇足のような一時を提供いたします。

がテーマだそうで。その精神としつらえが、10個の個性を暖かく受け止めていました。

自分にとっての「旅」の意味のひとつに急に気付いた

テーマがとても好みだったので行きたいと思っていましたが、なかなか丁度いい日が見当たらず。あと結構遠いのだけど、どうしても一人で遠出する気分にならない日々が続いていました。一人旅はむしろ好きな性分ですが、コロナ禍を経て気付いたことは、

今までのわたしの旅は「会いたい人に会うこと」も目的に含まれていたんだなぁ

と。普段から一人でマイペースに暮らしているけど、フリーランスになってからのわたしのトリップは、日常の煩わしさからの逃避ではなく、

ときどき煩わしくなりに行く

なのかもと思いました。我ながらややこしい性分だな。

友達としゃべりたおすと顔が細くなるね

日頃は無言で黙々と制作をしているわけですが、そのこと自体に不満はないんだけど全体的に

体力が余るなというかむくむな

と感じていたんですが指宿までのトリップ中、同行してくれた友人(こちらもたいがいインドアなのでコロナ禍中一切会っていなかった笑)と延々おしゃべりして帰ったら顔が細くなっていました。しゃべるのが嫌いなわけじゃないのよね。顔のコンディションのために時々人と会って話さなきゃなと思いました(そんな決意ある?笑)。

4月以降はひさしぶりにあちこち行くことになりそうなので、顔がすっきりしていくかもしれない。よろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

閉じる

way to go design
is a freelance design studio
in Kagoshima, japan.

way to go design はグラフィックデザイナー・イラストレーターの東郷明佳のフリーランスデザインスタジオです。現在鹿児島で活動しています