映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=u8oXFAmeecc

ピーター・ラビット2を見てきました!!満を持して!!昨年公開の予定が延びに延びてついに!でした。公開は6月末で、ひと月すぎて7月末になっていたのと夜の回だったのもあってなんと、シアターに、自分だけでした。ひとりで2,000円弱でシアター貸し切り…贅沢。ど真ん中で見ました。

今回も、前回同様うさぎたち大暴れです。どのくらい暴れているかというと、ティザーでさんざん見た「新マクレガーさん(旧マクレガーさんの甥)がピーターに顔面キックされるシーン」は開始3分位ですぐ出てくるくらい最初から最後までくまなく大暴れです。あっぱれ

血気盛んな若いウサギ(ピーター)にいちゃもんつけられるトーマス・マクレガー氏の図

今回は、ピーターが非行に走ったり、ビアとマクレガーさんもちょっと舞い上がっておかしなことになったり、いろいろあって湖水地方の動物たちも冒険せざるを得なくなってました。すごい詰め込まれ加減でした。鶏さんたちは冷えた地球を温めるためにデッカイ火の玉を起こしていました。そして空は飛べませんでした…。他の動物が意図せず空飛んだりしてました…。

ストーリーを話すのが難しいんで是非見てほしいです。楽しい!人間が勝手にイメージした動物たちは穏やかで素直…っていうイメージを全否定していたずらしまくってるので、

そりゃそう!

って思えていいです。多分身体の大きさと、道具の使い方の進化で人間が脅しかけておとなしくしてくれてるだけだよね。動物よ、すまないね。

写真は、帰りに見た、人間の道具の使い勝手や物体造形への探究心と、他の人より高いところへ行って見下ろしたい気持ちと、暗いの怖いから明るくしたい気持ちへの強い探究心の塊こと観覧車です。

結局映画館では1本しか見れなかった7月…。無念。でも配信の映画はいくつか見ました。あと韓国ドラマを結構見てたのと本を何冊か読みました。今は賢い医師生活に遅ればせながらハマっています。超おすすめです!!韓国カルチャー周りは別ブログで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ソーシャルプロフィール