https://www.adobe.com/jp/creativecloud/information/behance.html

adobe が提供しているポートフォリオとして使える SNS Behance。独立した頃にアカウントを作ってそのまま置いてけぼりにしていました。仕事の履歴は自分のサイトにアップしています。また、わたしの仕事の場合、個人の消費者にダイレクトに名前が見えるというよりは、クライアントの事業のイメージの一部となってオモテに出ることが多いので一般的なSNSへの投稿にそこまで積極的になれていない部分がありました。それよりダイレクトな対面営業や、仕事したことのある方からの繋がりでの仕事が確実だと感じていました。

Behanceはクリエイター向けのSNSなので、同業もしくはクリエイターを探している方が閲覧するSNSなので、特化しているので、すでに多くの方が投稿していますが、自分も整理しようと思い、少しずつ投稿はじめました。

まずはアップする内容をピックアップ

とはいえ闇雲にはじめられないので、過去の仕事や作品を一同に集めてリストアップし、それぞれをどんな投稿にするかのラフをかきました。

このくらいのスケッチです

最後の方はただのリストになってましたが、一日で全部やるのは無理なので順にやっていこうということ、当面投稿する内容には困らなそうなことがわかりました。

早速投稿

投稿は「プロジェクトを作成」から始めます。

「画像」「テキスト」「写真グリッド」「ビデオとオーディオ」「埋め込み」「Light room」

のいずれかのブロックを追加し、写真を追加したり文字を編集します。

テキストは、
ヘッダー
サブヘッダー
段落(デフォルト)
キャプション
のマークアップの切り替えができます。

文字サイズやテキストカラーもマークアップに連動して変わりますが、自分でカスタムも出来ます。

ヘッダー、サブヘッダー、段落を追加した状態です。

サブヘッダーをヘッダーの上に配置したい時、いずれかのブロックを選択すると鉛筆マークが出るので、こちらをクリックするとメニューが表示されるので、

「プロジェクトを並べ替え」

を選択します。

ヘッダー、サブヘッダー、段落を追加した状態です。

ブロック一覧が表示されるので、左側の三本ラインをつかんでドラッグして入れ替えます。

入れ替えたら「並べ替えを保存」します。

ヘッダーとサブヘッダーが入れ替わった状態です。

現時点で気付いた他のSNSとの相違点

いくつか投稿してみて気付いたことです。

わたしがインスタグラムで自分が感じていた使いづらさ

  • 写真のサイズ・形が指定されてしまう:真四角の絵ではないときがほとんど
  • 一覧ページが作れない:セットで見せたいけど一覧させたいときは個別に投稿するしかない。まとめて投稿したものはスライドして見るしかない
  • 文字情報が均一なので、目立たせたければ画像に盛り込むしかない:写真に文字を入れたりデコったりするのが得意でなく時間が異様にかかる…

わたしがフェイスブックに感じていた使いづらさ

  • 写真ごとにコメント書けるけど一覧できない
  • フォーマットがごちゃごちゃしていて投稿しにくい

という問題がすべてクリアされて、ある程度自由なページが作れて、それでも最低限のカスタム内容なので、適度にフォーマットがそろって投稿できるところがいいな・・・と感じています。

今後の方針

  • 現状準備している過去ログを順にアップしていく
  • 新しいイラストも描く
  • 英文が時間かかるので、ブラッシュアップ頑張る

現在いくつか投稿しただけでも、自分の作るものの気配が立ち上がっている感じがして、すごくワクワクしています。自分らしさを知ってもらうのに合っている気がします。また、このところクライアントワークばかりしていて自分の描きたいイラストの種が沢山あるので、それらも順に形にしていきたいと改めて思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ソーシャルプロフィール