今年もよろしくおねがいします!

2021年からは年賀状をたくさん刷ってお届けすることをやめました。ということで2021年末、親族とはがきのみで年に一回連絡を取る友達への年賀状を用意しようと思い、過去の年賀状を見返していました。うさぎ年のものは喪中はがきでした。前の寅年は明けて早々に祖父がなくなったとしだったと思い出し、あれからもう12年かぁとしみじみ。わたしは生まれたときから大学進学で家を出るまでおじいちゃんと一緒に暮らしていて、自覚なかったけど結構なおじいちゃんっ子でした。わたしはよく言えば想像力が長けていて感受性が豊かな方で、それが今の仕事に繋がっているのですが、若い頃は不安やおそれなどのネガティブな気持ちが現れた時にそれが体内を巡り巡って調子を崩してしまうタイプでした。大人になるにつれ、そういう部分とも向き合って、そういう柔らかい部分は誰にでも持ち続けられない部分だから大事にしたいとも考えられるようになったこともあり、今ではそういう性質はだいぶ影をひそめています。でも、もともとは悲しみや嘆きを冷静にかみしめることが苦手なのでお葬式がとても苦手でした。ただでさえ苦手なのに、いつも一緒にいたおじいちゃんがいなくなったと思うとその時はとにかく悲しくて受け入れられない気持ちで不安が止まらず、気分が悪くなって貧血を起こしたし、そのあとなかなか精神的にも浮上できなくなってしまい本当に大変でした。しかもその年は当時の職場でもうまく立ち回れずで夏に休職からの退職に至りその後しばらくは本当に大変だったなぁと…。

その後は前職の会社に拾ってもらい、フリーランスへの道筋が開いて今に至るわけなんですが、そこから考えたらお主よく頑張ったのぅ…って言いたいです。でもわたしは本当に(傍からどう見えてるかは別としてw)自分から変化するのが超苦手なんで、いろいろ不可抗力あるほうがしゃあないから頑張るかってなって変われるのかと思ったりします。とか言ってないで、今年は自分からやりたいことに積極的になってみたいです。

2021年に海外案件をやることがひとつの目標で、お声掛けももらっていたんですがひとつ流れてしまい、そこから次にいけなかったので今年こそはと思ってます。待ってないでアクセスしないとですね…ふう。

あとは、いろいろ考えた結果、デザインじゃなくてイラストだなぁと思っているところがありまして。わたしの感覚だとデザインは国内案件でしか頑張れなそうだけど、イラストならどこの仕事でもできそう・頑張っていけそうって思えるので。それにイラストは生み出すことで働いてくれる。新作を貯めてからとか思ってたけど、そういうこと言ってると先に進めないので、今あるものを一旦見てもらう方向と新作制作を同時進行します。うぃす!

アニメーションも引き続き…なんか今必要ないかなと思って置いてたんですけど、しばしばやりたい気持ちが前に出てくるのでやっぱ必要なのかもと思ってます。

それからTOPIKも受けます!TOEICも受けたことないのに!って思ったりもしますが。まあ順番があることでもないよな!と。やりたいことはやっておかないとね。

それからLINEスタンプのアイデアがたくさん溜まってるので、合間合間で全部出して働いてもらおうと思います。

LINEスタンプはこちらより

あと実はiPhoneアプリの開発もしてます!!ただ作ってみたいだけだけど!ちょっとアイデアがわいたので。プログラミングまじ楽しい…。

それからpodcastも続けます!

そんなことしてたらすぐ1年終わりそう…。年明け映画を見て、知恵、度胸、最後は体力!って思ったので、上記の目標を元に地道に学び、体を動かし、ちゃんと休養!思いついたらすぐ行動、そんな感じでやっていきます。よろしくおねがいします。

今年最初のpodcastもよろしくおねがいします。年明けに見た映画についても話してます。

おまけ

そういえば!

2010年の寅年の年賀状を確認したら、トラがアクセルジャンプをしている画像でした。

こんなもの。2010年はバンクーバーオリンピックがあった年。わたしは今はちょっとオリンピックのあり方について疑問を持っていますが、とはいえフィギュアスケートがすごく好きでよく見ていました。バンクーバーはフィギュアスケートの浅田真央選手が代表で、彼女の代名詞がトリプルアクセルだったからこれをイラストにしていたんだと思います。

今は男子選手で上位へ行こうとおもうと4回転必須ですが、当時は3回転以下の組み合わせでも他の要素との組み合わせでまあまあ上位にいけるころでした。みんな大好きスター性の塊、エフゲニー・プルシェンコ選手が4回転もトリプルアクセルも盛り込んだプログラムなのに2位だったことに苦言を出したとかあったなぁなんて。まあでもジャンプだけがフィギュアじゃないってのもあるし、ルールを味方にするのもありますもんね。

女子はキム・ヨナ選手が強くて、そこに浅田真央選手もライバルで、女子で4回転を成功させる人は数名って時代だったのです。ちなみにトリプルアクセルは、3回転半のジャンプです。

それから12年後の今、北京オリンピックの代表の羽生結弦選手が何に挑戦するか知ってますか?

4回転半です!

(4回転アクセルジャンプ・4Aと表現してるみたいです)

あの頃想像だにしなかったことが現実になりそうです。いやはや。宇宙に一般人が行く時代ですもんね。ということで今年の年賀状は寅を4回転半飛ばしときました。例年通り、iPhoneの壁紙サイズでリサイズand背景作りましたのでよかったらご活用ください。

こちらをクリックして画像おとしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ソーシャルプロフィール