わたしは基本的には健康なのですが、就職してから特に、頭痛を感じることが多くなりました。前傾姿勢で長い時間画面を見つめているのでデスクワークの人はそういう方が多いのではないでしょうか?パソコンでデータを作る作業ではなく絵を描くとなったらなおさらで、前傾が極まり、集中しすぎてペンを握っていたほうの指が開かなくなることもあります…(子供の頃から夢中になりすぎるタチ)。

そんな中で、10年くらい前に友人から教えてもらったのが、ペパーミントのオイルを使う緩和方法です。最初は一緒に飲んでいる時にすぐに寝てしまうメンバーを起こすため、「眠気覚まし」として突然こめかみにペパーミントのオイルを塗っているのを見て知りました(なんてことをしているんだ笑)。

その後、暑い夏に外で作業するときなどに首筋やこめかみにつけておくと風が吹いた時にスーッとしていいよ〜とか、匂いをかぐだけでも鼻が通ったり頭痛がスッキリしたりすることも教えてもらいました。使い方は1〜2滴指や手のひらに落としてこめかみや首に塗るだけです。

それ以来、ペパーミントのオイルを常に持ち歩くようになりました。頭痛薬は胃が痛くなったりするので頻繁には使えないのですが、これなら安心して使えます。必ず効く!というわけではないですが、軽めの頭痛なら緩和出来ます。フリーランスになるとき屋号を「ペパーミントデザイン」にしようかと思ったくらい若干依存気味です。

同じような仕事をしている方たちで、頭痛に悩んでいる方も多いと思うのでおすすめです。わたしが使っているのはプラナロムのエッセンシャルオイルです。

ペパーミントとハッカは同じような成分になるようで(ハッカは別名でジャパニーズミント)ハッカオイルでも同じような効能があるようです。同じミントでもスペアミントはスーッとする成分が控えめとのことなのでご注意を。

気分もスッキリして目が覚める感じがあるので、頭痛があるときだけでなくシャキッとしたい時にかいだりもしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ソーシャルプロフィール